商品カテゴリー

  • 人気No.1!オールインワンフェイスジェル フェイスウォッシュ お得な2点セット
  • オールインワンフェイスジェル
  • フェイスウォッシュ
  • UVクリームジェル
  • シャンプー&ボディウォッシュ
  • トラベルセット トライアルセット
  • ギフトセット
  • 今治オーガニックタオル
  • 定期コース

ZIGENのオールインワンフェイスジェルと洗顔料の使い方をご紹介

ZIGENのオールインワンフェイスジェルと洗顔料の使い方をご紹介

HOW TO USE

オールインワンフェイスジェルの使い方 フェイスウォッシュの使い方 UVクリームジェルの使い方

オールインワン フェイスジェルの使い方

photo07

洗顔後すぐに保湿!

洗顔した直後は肌をバリアーしていた皮脂も化粧水も全部落ちている状態なのでとても乾燥しています。
できれば顔を拭いた後30秒以内がベスト。入浴した時も服を着るより先に保湿するように心がけましょう。

photo08

適量手に取る

清潔な手のひらに適量(小豆大)ZIGEN オールインワン フェイスジェルを出してください。

photo08

手のひらを使って、中心から外側へ

顔への負担をなるべく減らすためにも、顔の中心から外側に向けて塗るようにしてください。

photo09

指先で細かい部分も

生え際などは忘れがち!
指先を使って満遍なく塗りましょう。ZIGEN オールインワン フェイス ジェルは皮膚に悪いものが入っていないのでどこまで塗っても安心です。

photo10

肌に吸収されたら終了!

ZIGEN オールインワン フェイスジェルは塗ってしばらくすると肌に吸収されてベタベタしなくなります。
これであなたの肌は完璧です。

photo10

首周りや耳の裏もカバー

首周りはシワになりやすく、年齢が顕著に出やすい部分なので、首まわりのケアも忘れずに。また、加齢臭が気になる方は、耳の裏などにも塗るとニオイを抑える効果も。

フェイスウォッシュの使い方

photo01

まずは手をキレイに洗い顔を濡らす

まずは顔を洗う前にしっかりと手を洗いましょう。 肌に直接触れる手が不衛生だと顔に雑菌を塗ってるようなもの。 ニキビや肌荒れの原因になります。 次に、水かぬるま湯で顔を濡らします。 この時に熱すぎるお湯はNG。 顔の油分が落ち過ぎてツッパリなどの原因になります。 できるだけ少しあったかいくらいのぬるま湯で、髪の毛の生え際までしっかり濡らします。

photo04

顔全体を優しく洗う

顔全体を包み込むように優しく洗います。 指先で円を描くようにクルクルと洗うのがベスト。 ゴシゴシと力を込めて洗うのは肌荒れや老け顔の原因になります。 特に目元や口元はデリケートなので優しく洗いましょう。

photo05

ぬるま湯でしっかりすすぐ

熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、冷たいと毛穴がしまって汚れが残ってしまいます。 少しあたたかいくらいのぬるま湯を使ってしっかり顔をすすぎましょう。

photo06

清潔なタオルで水気を取る

タオルは当てるだけで十分に水気をとれます。 ゴシゴシ拭いたり擦ったりするとまた老化の原因を作ることになるのでやめましょう。

UVクリームジェルの使い方

photo09

適量手に取る

清潔な手のひらに適量ZIGEN UVクリームジェルを出してください。

photo08

適量手に取る

顔全体にまんべんなく塗り、最後に手の平で肌に押し込む(プレスする)ように塗ってください。しっかりプレスしないと白浮きしてしまう場合がございますのでご注意下さい。鼻やおでこは汗で落ちやすいため入念に塗りましょう。

※量を多めに塗るよりも、こまめに塗り直すほうが効果があります。何度も塗り直しても石鹸のみで綺麗に落ちますので、安心してご使用ください。