乾燥する冬に男性もスキンケアを徹底するメリット

1年で最も乾燥する季節に突入

随分と気温の下がる日が出てきました。 特に、寒の入りと呼ばれる1月の初めから、節分までの期間は、1年で最も寒い季節と言われます。

そして気温と併せて低下するのが湿度

12~2月の3か月間は、1年の中でももっとも湿度が低く乾燥する季節。
さらに暖房器具の使用で、グッと室内の湿度も下がります。

また湿度だけでなく、朝晩や、室内と室外の寒暖差も大きくなり、肌には大きな負担が。

そしてマスク生活の長くなった昨今。
男性にとっても、マスクの着脱も実は肌にとって大きな負担。

マスクの中は、湿度が高く蒸れやすい状態が続いているのに、外した瞬間、乾燥した外気に触れ、一気に肌の乾燥を加速させてしまいます。

しかも男性にとっては、シェービングで一番肌にダメージを与えてしまう場所とも重なります。

乾燥すると肌はどうなる?



一般的に「肌」ととらえられている場所は、肌表面のわずか0.2mmほどの角質層。

ラップフィルム程の非常に薄い部分ですが、皮膚の最前線で肌を守る重要な役割を担っています。
この部分は「バリア機能」と呼ばれる肌の防衛システムの要塞。
この防衛システムは乾燥に非常に弱く、正常に機能するためには潤いが欠かせません。

肌が乾燥しバリア機能が低下すると、潤いを保持できなくなるだけでなく、肌が粉をふいたようになってしまったり、つっぱりを感じたり、ひどくなると皮がめくれる、ヒリヒリする、といったことが起きてきます。

刺激を跳ね返すバリアが弱まっているため、チリやホコリ、花粉、PM2.5といったような細かい物質だけでなく、男性は普段しているシェービングで角質層を削りやすくなってしまうため、乾燥しやすいだけでなく肌トラブルが起きやすくなったり、洗浄力や清涼感の強いメンズの洗顔料などは、特に刺激に感じてしまうこともあります。

これが肌が乾燥すると、肌荒れや炎症が起きてしまう一つの原因です。

男性も肌が乾燥することで

  • バリア機能が低下する
  • 潤いを保持できず乾燥
  • 乾燥が強まり、さらにバリア機能低下

という悪循環に陥ってしまいます。

その上肌が炎症を起こしてしまったり、スキンケアすら辛いと感じる敏感な状態になることも…

つまり男性にとっても乾燥は肌トラブルの元凶なんです!

だからこそ男性にも保湿が欠かせない乾燥シーズン

肌が乾燥することで様々なトラブルを起こしてしまうことはご理解いただけたと思います。

特に男性の場合は乾燥が原因でカサついたり、ヒリヒリするだけでなく、皮脂の過剰分泌を招き、テカリや毛穴詰まりの原因になったり、ニキビに悩まされるようなことも。

さらに市販のメンズスキンケア製品には、脱脂力が強いものや、清涼感を出すためにメントールやアルコールが配合されているものも多く、スキンケアしているのに乾燥しやすいという状態になる場合も。

こうなる前に大切なのはアイテム選び保湿です。

メンズコスメの保湿アイテムにも、様々な保湿成分が入っています。
それぞれに特徴があり、働きや得意分野が異なります。

中でも、バリア機能に大きく関わるのが「セラミド」。

セラミドにも種類があり、それぞれに得意な分野があります。
そのため数種類を併せて使うことで、より肌に嬉しい状態を作ることができます。


代表的なヒト型セラミドの種類

  • ・セラミドEOP(セラミド1)
    保湿効果が期待できます。外部の刺激から肌を保護する役割があります。
  • ・セラミドNG(セラミド2)
    セラミドの中でも、高い保湿効果があるとされています。
  • ・セラミドNP(セラミド3)
    保湿効果が期待されます。シワの悩みにも用いられます。
  • ・セラミドAG(セラミド5)
    外的な刺激から、肌を保護する働きがあります。
  • ・セラミドAP(セラミド6)
    保湿効果があるだけでなく、しわ対策・ターンオーバーを促す働きがあります。

ZIGENの洗顔やジェルにはメンズ用ではめったにない、これら5種類のヒト型セラミドが配合されています。

乾燥すると油分が必要と思われる方もいらっしゃいますが、これだけのセラミドが入っていることで、オイルフリーでも、高いだけでなく持続する保湿力が期待できます。

だからこそニキビ肌やオイリーな肌が多い男性にも広くご愛用頂いているだけでなく、乾燥しやすい肌やセンシティブな状態の肌の男性からもご支持いただいています。

またメンズ向けに多いオールインワン化粧水と比べ、ジェルタイプは密着力も高く、蒸発しにくいメリットもあります。液だれもしにくく、塗る時も便利なことも魅力です。

その他、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ等、たくさんの保湿成分が配合されていますが、どの成分にも得意分野があります。だからこそ、単体ではなく、多くのものが入っていると嬉しいですね。

ZIGENのオールインワンフェイスジェルには、実に73種類もの保湿成分や整肌成分が入っています。
冬の男性の肌トラブルを回避するにもおすすめなのです。

冬場の潤い肌をキープするメリット

きちんとした乾燥対策を行うことで回避できる肌トラブルは

  • ・バリア機能の低下
  • ・乾燥に起因するシワ
  • ・ニキビや毛穴詰まり

いかがですか?
冬場にしっかりと保湿ケアを行っていると、男性に多い様々な肌のお悩みにとっても嬉しいことがたくさんあります。

今、しっかり保湿して肌の状態をキープしておくことで、辛い季節を少しでも快適に乗り切りたいですよね。

寒い季節も「洗顔」をお忘れなく!



そして、保湿と併せて大切にしておきたいのが洗顔です。
肌が唯一自分でできないこと、それは「汚れを落とすこと」

男性は特に、もともと朝は洗顔料を使わないですとか、乾燥するから冬場は水洗いだけ、という方も多くいらっしゃいます。しかし、特に皮脂など、洗顔料を使用しないと落とせない汚れもあります。

潤う肌にするためには、洗顔でプレーンな状態の肌をしっかりと作り、その後の保湿ケアの働きを最大限に引き出してあげることも大切です。

そして、男性こそ、洗顔料にもこだわって頂きたいと思います。
強い洗浄力や爽快感のあるものではなく、不要な皮脂や汚れはきちんと落とし、潤いは残すことのできる洗顔料がおすすめです。

今の季節「肌のバリア機能」に注目して、スキンケアをしてみませんか?
春先の出会いのシーズンを、よい肌コンディションで迎えられるといいですね。

この記事を書いたのは・・・

ZIGEN株式会社 商品開発・CS管理担当
・化粧品成分検定1級合格
・化粧品成分上級スペシャリスト
・国際薬膳食育師