スキンケアにこだわる人が見落としがちなポイント

肌のためにいいこと、していますか?

肌をきれいにしたい、トラブルやコンプレックスを解消したい、そんな思いでスキンケアに力を入れている人は多いと思います。

特に女性に比べ、スキンケアが身近でない男性の場合、ケアをしているだけでも素敵ですね。
仕事ができる人、成功する人、人気のある人、そして運のいい人。そんな人は肌がきれい、きちんと手入れをしているという共通点があるという話もあります。 肌艶がよく、清潔感を感じられる人は、やはり人が集まりやすい、憧れられる、そんなこともあるのかもしれませんね。

でも、肌はスキンケアだけで成り立っているものではありません。

食事、睡眠、ストレスなど、生活環境も大きく影響していますが、忙しい現代人、働く男性にとってはこの改善は案外難しいもの。

そんな中でスキンケアの効果を最大化していくために、できることがあります。

「摩擦を減らす」という選択

肌のコンディションを落としてしまう原因の1つが「摩擦」。
「洗顔時はゴシゴシこすらずに洗いましょう」「タオルで優しく水分をふき取りましょう」
よく言われることですね。きちんとしています、という方も多いと思います。

では質問です。あなたが使っているそのタオルは、どんなタオルですか?


実は、使用しているタオルによっても、肌への摩擦は全く異なります。タオルの材質、目の粗さ、吸水性は様々。

例えば、マイクロファイバーのタオル。高い吸水性がメリットですが、鋭い角をもった化学繊維でできているため、肌を傷つけやすいというデメリットが。 古くなった固いタオルや、吸水性の低いタオル、薄っぺらいタオルなどは、肌への負担がかかりやすく、肌荒れの原因になってしまう可能性もあります。

どれだけスキンケア用品にこだわっていても、肌に触れるタオルが摩擦の原因になってしまっているなんて、勿体ないですよね。

タオルをスキンケアグッズと考える発想の転換。

タオル


肌に負担をかけない、スキンケアの効果を最大化するために、「タオルもスキンケアグッズ」と考えることが大切です。 一度、手元においてしまえば、生活環境や忙しさなどの影響を受けず、常に肌に優しいスキンケアができるようになります。

肌に負担をかけないタオルとは

  • ・清潔なもの

    まずは毎日、タオルを変えることが大切です。洗顔の都度、新しくしても良いぐらいですね。
    1度濡れてしまったタオルは雑菌が繁殖しやすくなります。使いまわしや、手をふくタオルと併用は避けるようにしましょう。

  • ・綿100%で緻密なタオル

    ボリュームのあるタオルは乾きにくい点もありますが、コットン素材で、しっかりと緻密に織られたタオルは柔らかく、吸水性も高く、摩擦も軽減されるため、肌へ負担がかかりにくくなります。

  • ・柔軟剤を使用していないタオル

    柔軟剤はファブリックを柔らかく、ふわふわにしてくれるイメージがありますが、タオルに使うと吸水性が下がってしまうことがあります。また、肌が敏感な人は、タオルに残留している柔軟剤の成分が肌に影響する可能性も考えられます。

おすすめしたい「肌に優しいタオル」

そこでおすすめしたいのが、日本が世界に誇るタオルブランド「今治タオル」。

今治タオルは、120年を超える歴史を持った国内最大規模のタオル産地である愛媛県北部で作られています。タオルを作る工程の中でにある「晒し」を行う際、良質の天然水を用いるため、繊維自体も優しい仕上がりとなります。

さらに、今治タオルは厳格な品質基準を設けており、基準をクリアし、認定されたものだけが今治タオルブランドの認定マークをつけることができます。 安心の日本製であることだけでなく、高品質なタオルである所以です。

赤ちゃんが口に入れても安全。優しすぎる“風”で織るタオル。

数ある今治タオルブランドさんの中から、私たちがおすすめしたいブランド。
それが、「IKEUCHI ORGANIC」さん。

IKEUCHI ORGANICとは

生み出された全製品が「赤ちゃんが口に含んでも安全」と証明される、非常に厳しい認証をクリアしている世界でも稀有な存在のタオルブランド。

さらに『創業120周年までに赤ちゃんが食べられるタオルを創る』という驚きの企業指針を掲げ、タオルに食品と同レベルの安全性を追求されています。

「世界一、安全で精密なタオル」を「すべての「人」を感じ考えながらつくる」。そして「最大限の安全と、最小限の環境負荷でつくること」を実践される素晴らしい企業です。

「IKEUCHI ORGANIC」さんの風で織るタオルは、「肌」にも「人」にも「環境」にも優しい絶品タオルなのです。

IKEUCHI ORGANICのタオルについて

風車

“風”で織るタオルとは?

タオルを作るための電力。それだけでなく、企業として使うエネルギーすべてを風力発電で補っているIKEUCHI ORGANIC。
風力発電をはじめとした再生可能エネルギーの普及によって気候変動問題解決に貢献することを目指しておられます。 気候変動問題に取り組むことは、タオルの原材料となるオーガニックコットンの生産を守ることにもつながっています。

高い安全性と吸水性、そして柔らかさと心地よさ。

赤ちゃんが口に含んでも安全。これがこのタオルの最大の特徴です。この評価を受けるのは大変なもの。
そして、今治タオルブランドには、「水に浮かべたら、5秒で沈む。」というルールや、その他にも様々な項目があります。
多くの厳しい条件をクリアし、丁寧に織り上げられたボリューム感のあるタオルは、高い安全性と、抜群の吸水性・耐久性を誇ります。 柔らかく、心地よく、肌への摩擦がかかりにくいタオルです。

フェアトレード、そして“オーガニックコットン100%”の凄さ。

このタオルの原材料であるコットンは、大切に育てられ、大地のパワーをふんだんにまとった、安心で安全なもの。そして、育てた人も大切にしたフェアトレードのコットンです。
生産者への優しさ、そして、肌への優しさ。緻密に設計されたタオルの風合いだけでなく、多くの優しさがつまった、心まで柔らかくしてくれる素材が使われています。
※フェアトレードとは労働者の生活改善と自立を目指す貿易のしくみです。

オーガニックコットンとは?

  • ・3年以上農薬や化学肥料を使わない有機栽培で育てられていること
  • ・遺伝子組換え種子でないこと。
  • ・フェアトレードであること。
この3つの厳しい条件をクリアして初めてオーガニックコットンであると認証されます。

※ IKEUCHI ORGANICが使用するコットンは、畑から紡績工程までを審査対象とする厳しいEU基準に基づいてスイスの認証機関bio.inspecta(バイオインスペクタ)から審査を受け、オーガニック認証を取得しています。

ZIGENがタオルにこだわる理由。

男の肌に、たくさんの優しさを


「環境に優しいものは、肌にも優しい。」

スキンケアブランドとしてゆるぎないZIGENの根幹にある想いです。
私たちは、使うことが環境のためになり、肌にも優しい商品を提供したい、そう考えています。

様々な想いをのせて、私たちが作り上げてきた「肌に優しい」プロダクトたち。

そしてふと、『洗う』と『潤す』の間にある「タオル」にもこだわるべきだと考えました。


肌を大切にするためのタオルを、一緒に。

そこで、タオルというファブリックを通して、より自然にピュアになっていく未来を体現されているIKEUCHI ORGANICに、メンズコスメを通して”環境をスキンケアと共に考える”という企業ミッションを実践していく 私たちの想いをのせた環境にも肌にも優しいタオルを織りあげて頂きました。

何よりも、肌への優しさ

ZIGENの商品はすべて、まず、何よりも肌に優しいことを1番に考えています。

しかし、洗顔後に肌に触れるタオルで、摩擦が起きてしまうとせっかくのケアの成果が発揮できません。

安心の日本製、原材料にも配慮されているこのタオルは、肌にも優しく、いつまでもふかふか。柔軟剤を使う必要もなく、肌に不要なものが触れる心配がありません。 そして、何より肌への摩擦が最小限に抑えられることで、肌にかかる負担が大幅に減るため、スキンケアの成果をより発揮することができます。

未来の環境を守るための消費へ

安価で便利なものがありふれた今の世の中。
でもいつの時代も、価格を問わず本質を追及したもの、人や環境に優しいものは選ばれ続けます。

選ぶこと、使うことが未来の環境を守る小さな一歩に繋がる、ZIGENを選ぶお客様にはそんな商品と価値を提供し続けたいと思います。 原材料から製造過程まで一貫して人と環境を考えたIKEUCHI ORGANICでこのタオルを作った理由もここにあります。

“本質”で選んでいるZIGENユーザーにこそ使っていただきたい、そんなタオルです。
タオルも大切なスキンケアアイテム。もう1つの肌にいいこと、始めてみませんか?

私たちが伝えたい想い

この記事を書いたのは・・・

ZIGEN株式会社 商品開発・CS管理担当 古市亜紀
・化粧品成分検定1級合格
・化粧品成分上級スペシャリスト
・国際薬膳食育師